花粉症に効果アリ?

つくしっていうのは、スギナのこと。
胞子茎(10センチ〜15センチほど)を土筆(つくし)、栄養茎(10センチ〜40センチ)をスギナという。

土筆は花粉症に効果が有ると言われているのだが、その栄養茎(スギナ)を乾燥させた問荊(もんけい)という生薬は利尿作用がある。

土筆が花粉症に効果があることが発見されたのは、日本大学による研究の成果によるものだが、後に開発された「つくし飴」は即効性があると言われている。

つくし飴が出来た経緯は、日本大学の教授が趣味の山菜採りで土筆を摂取したところ、重度であった花粉症がたちまち治ったという経験だというが、モニター調査では花粉症患者の6割に花粉症の改善がみられたという。

ということは、つくし料理にも効果が期待できそうだ!

食べ過ぎると下痢を起こしたり体調不良の原因になるので、つくし料理も量はほどほどに・・・

花粉症食品はアナフィラキシーショックを起こす可能性が無いとは言えないので摂取の量や摂取の仕方には注意が必要、ということも覚えて置いて下さいね。