卵とじはいかがでしょう?


おなじみの山菜、ツクシ。

時期になると、ツクシ採りにでかけたご近所さんやじいちゃんばあちゃんから大量に頂いたりする事が多い。

さあどうやって料理しようものか、と考えてはみるものの、つくし料理ってマニアック(笑)な料理なので、分からない事が多いんですよねぇ。

今回はつくし料理・卵とじのレシピをお届け。

つくし料理・下準備のツクシをまた使います。
「つくし料理・親子風卵とじ」の料理レシピ
・材料
下準備したツクシ(50本〜100本程度)
鶏肉(モモ肉100グラム程度)
卵(Mサイズ3個)
めんつゆ(大さじ3)
水(大さじ1〜2)
酒(大さじ2)
ごま油少々
・作り方
1.ボウルに卵を割りいれてまぜる
2.中華なべにごま油を熱し、鶏肉を入れ色が変わるまで炒めたらツクシを加えてさっと炒める
3.めんつゆ、水、酒を加えて箸で混ぜてなじませてゆく
4.なじませたらすぐに、卵をうずまき状に上から加える
5.中火にして、半熟になるちょっと前に火を止めて出来上がり♪

美味しい つくし料理・卵とじでした〜!おためしあれ。

千鳥足で土筆採り!

春になると畑のわきや、土手とかに生えている土筆、別名つくしんぼう!

簡単佃煮料理のレシピを載せましたが、つくし料理の仕方は他にも沢山♪
卵とじ、天ぷら、酢の物とか。ちらし寿司に入れたり・・・
山菜料理系ならなんでもいけそう。

中華料理にも使えそうですよ。

春の山菜ってすごく好き。ふきのとうとか菜の花とか、ふきも。

あ、つくし料理って、ふきと相性がいいんですよ。
前につくし料理でふきの炒め物、作ったことあるのですけれど、美味しかったです。

作り方はとても簡単で、下準備した土筆と、ふきを中華鍋で軽く油炒めした後、だしと水少々、砂糖と醤油大さじ1くらい、酒大さじ1を加えて汁が少なくなるまで箸で動かしながら軽く煮ると
甘辛のおいしい、つくしとふきの炒め物ができます♪
かつおぶしを最後に入れるともっと美味。

今年は、花見に行ったので、そのときに土筆を採りに千鳥足で・・・
ほろ酔いながらも探したらあるわあるわ。
袋だけはにぎりしめて行ったので袋に半分くらい摘んだところで手がかなり汚れてきたので終了。
ちゃっかり持って帰ってきて、油いためして完食ですわ。
なにがどうだって、ハカマをとるのが大変でしたけれどね。春の行事ですから(笑)
つくし料理の炒め物レシピでした〜

つくしんぼの佃煮レシピ

つくし料理って、意外と色々あるのですよね。
卵とじやら炒め物やら。佃煮もおいしいと言われています。
そんな土筆の佃煮レシピを教えちゃいマス。

下準備は、つくし料理下準備の仕方を参考にして下さい

佃煮というか、炒め煮(炒めてから軽く煮る)のようなものです。すごくおいしい♪
下準備したつくしですが、このつくしを使って佃煮にしてみましょう!

材料
下準備した土筆(60本〜100本程度)
醤油大さじ2・みりんなどの甘み(お好みで)・粉末のだし小さじ1・水大さじ2程度

作り方
フライパンに油を大さじ1、入れて下準備(ゆでた)土筆(60本〜100本くらい)を投入する。
軽く少し炒めてから、醤油大さじ2・みりん又はオリゴ糖又は砂糖少々をお好みで・粉末のだしを小さじ1・水大さじ2入れて汁が無くなる位煮て出来上がり。
仕上げに鰹節をふりかけてるともっといい♪

簡単で美味しい、つくし料理のレシピですヨ。
出来た佃煮を炊きたてのごはんに混ぜて、炊飯器のふたをしめて暫くおくと、混ぜご飯ができちゃう。